ピルを中止する際は注意が必要です。きっと処方されたときに医師から説明があったかと思いますが、突然やめてしまうと分泌異常が起きることがあるのです。ピルは女性が飲む経口避妊薬として知られているかもしれませんが、それ以外にも、排卵をコントロールさせる、月経サイクルをコントロールする働きもあります。

必ずピルを飲むときは処方されたものを飲まなければいけませんし、国内では処方箋なしには手に入れることはできないことになっています。それだけ体への影響は大きい薬です。そして今紹介しているように、飲むタイミングも決まっているのです。1ヶ月飲み続ければいいのではなくて、ある期間中止してこそ効果が現れます。そしてこの中止する期間についても、きちんと医師の説明を受けなければいけないのです。

適当に飲んでいたり、やめたりするような薬ではないのです。ホルモンに働きかける薬ですので、ホルモンの分泌異常を起こしてしまうこともあるからです。ホルモンの分泌異常による体への影響は大きいですから、正しく飲むためにも、医師の指示に従う必要があります。

輸入品などを購入して、処方なしで海外の製品を口にする人もいます。正しい方法を知った上で行うならまだしも、正しい方法もわからないまま、知識もないままに安易な気持ちで始めるというのはあまりよくありません。正しい方法、説明書が付いていたとしても、日本語ではないかもしれませんので、やはりきちんと産婦人科などへ行って処方してもらうのが安心でしょう。副作用もある薬ですので、万が一の副作用に備えるためにも、必ず医師の処方箋のもとで服用することをおすすめします。

ピルで避妊、治療をする場合、どちらのケースも正しい知識が必要です。